top of page

ピルサポートグリーンラベルが仲間入り (ミネラルコントロール)

「美味しい」(高い嗜好性)を追求したピルサポート®に、病気で気になるナトリウムやリンを療法食レベルにまで低減し、かつ尿石症も考慮してマグネシウム、カルシウムも調整した ピルサポート®「グリーンラベル」を追加発売いたします。ピルサポート®ブラウンラベルと同様、低脂肪で消化器疾患時の投薬にもお役立ちいただける製品となっております。どうぞ変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

1️⃣ ブラウンラベル(現行のピルサポート) 特徴:嗜好性とともにどのような錠剤体型でも合うように粘性を重視して設計されています。毎日の食事に最低限必要な成分で調整された総合栄養食とは異なり、一時的な投薬重視で作られた製品です ナトリウムなどのミネラル成分の調整は行っておりません。グリーンラベルより粘性を持たせているので投薬剤の体型や薬の味などにかかわらず、その使用範囲を広げた使いやすさと嗜好性を重視した製品です。

2️⃣ グリーンラベル​ New! 特徴:心臓疾患や慢性的な病気で毎日投薬が必要な動物や一日の投薬量が多い動物に対して重要なポイントの一つである、ナトリウムとリンなどのミネラル成分を心臓、腎臓疾患用の療法食レベルまで削減した製品で(小動物の臨床栄養学5th記載の推奨レベルを採用)、ブラウンラベルよりも粘性は落ちますが、比較的多めにピルサポートを使う場合や長期投与に適した成分に設計しています ★ピルサポート(ブラウン・グリーン)共通の成分設計指針 : 小動物の臨床栄養学5th」🔗 記載の推奨レベルを考慮し設計 両製品は低脂肪、低炭水化物、高消化性なので消化管疾患時にも十分対応でき、尿石症が気になる動物にも考慮してマグネシウムやカルシウムも基準値以下に抑えていています。㏗6.4の弱酸性で、重量あたりのタンパク含有量が多いので食欲が落ちて筋肉が減っている加齢動物のサルコペニア対策にも適していると考えています

★使い分け方法 ●一般的な投薬には粘性、嗜好性重視のブラウンラベル ●長期的投薬やミネラル成分が気になる動物にはグリーンラベル のご利用をお勧めいたします🐶🐱 ★保存方法(開封前は常温保存) 開封後は冷蔵もしくは❄️冷凍による保存が可能です。冷蔵保存による製品の粘性変化や品質の変化は、他社類似製品よりも圧倒的に優れています。ピルサポートはタンパク含有量が70%以上もあり、炭水化物含有量が少ないため、水分保持能力が非常に高く乾燥しにくいという点にあります。そのため冷蔵だけではなく冷凍保存にも対応可能であり、開封後の製品の劣化を最小限に防ぐことができて最後まで無駄なく使うことができます

❄️冷凍保存したピルサポートを解凍する場合は、手のひらで1分程度揉んでいると自然解凍されます。解凍後の品質には問題が無いことを確認しておりますので安心してご利用ください。



※グリーンラベルVer.2は、0.28%→0.17%へ更に減塩に成功、2024年製造分よりレシピに反映されます







閲覧数:64回

Comments


bottom of page